薬用ノエミュ

薬用ノエミュの効果について

更新日:

薬用ノエミュ使用者へのインタビュー

薬用ノエミュ使用者へのインタビュー
薬用ノエミュを知り合いのGさん(34歳・飲食店勤務)に2週間使ってもらい、感想を聞いてみました。

これまで顔汗で特に困っていたことはありますか?

お客さんがたくさん来られるランチタイムは特に顔が汗だくです。テカテカしているのが恥ずかしくて、注文を受ける時も目を合わせられませんでした。意識するとさらに汗が噴き出しちゃいますしね……。

これまでやっていた対策はありますか?

仕事中は汗で顔がみっともなくならないよう、髪をひっつめにし、薄化粧にしています。それに冷やしたタオルで時々顔や首筋をふいたり、水分を控えるようにしていました。

薬用ノエミュはどのように使っていますか?

毎朝、メイクの下地に使ってます。昼過ぎに汗がにじんできたらティッシュでオフし、鼻の周辺と髪の生え際は特に念入りに塗り直します。

最初から効果がありましたか?

ネットにあった説明文で、「パラフェノールスルホン酸亜鉛っていう成分が毛穴をふさいでしまう」と知って、そんなの大丈夫なの?と思ってましたが、すごく快適な使い心地で驚きました。即効性もあって、初日からあせ拭きの回数が減りました。

使い続けて何か変化は?

使い始めて4日経つと、塗り直しがガクッと減りました。今では、首、デコルテ、ワキにも塗っています。

汗が抑えられた今だからこそ、やってみたいことはありますか?

これまで敬遠していた前髪のある髪型に挑戦したいと思っています。

2週間使ってみた感想は?

まず容器がシンプルでいいですね。人にうっかり見られても「顔汗用」だとは気づかれません。もう日中の塗り直しもしなくてよくなりましたが、念のために持ち歩いています。肌のケアもしてくれるせいか、しつこかったデキモノも治ってすべすべ肌になっています。これまでは憂鬱だった夏も今年は楽しめそうです。

Gさんによれば、「これまで使ったどのメイク下地よりも快適でした」とのこと。ファンデーションのノリが悪かったのは汗や皮脂が原因だということに、薬用ノエミュを使ってはじめて気がついたといいます。

たった2週間でしたが、Gさんはその効果をしっかり感じ取れたようです。

汗を減らすために食べるべきもの

汗かきの女性に特におすすめした食べ物は、大豆、及びそれを使った食品。

というのも大豆には、大豆イソフラボンという女性ホルモンとよく似た効果を持つ栄養素が入っているからです。

女性ホルモンは発汗作用を抑える働きを備えていますが、体内に入った大豆イソフラボンもそれと同じ働きをします。普段あまり大豆料理を食べない人は、是非積極的に摂取するようにして下さい。

大豆を使った食品の代表は豆腐、納豆、味噌。味噌汁、豆腐サラダは栄養のバランスの上でも理想的といえます。もし料理を作る暇がないのでしたら、豆乳を飲むのもいい方法です。

逆に摂るべきでないのは実はスイーツです。

スイーツに含まれているブドウ糖は、体内に入ると脂質となり、燃えやすくなります。そうなると自然に汗も出やすくなるんです。

この点では焼き肉も同じ。見た目も味もまったく異なりますが、体に入ると同じ脂質というわけです。

普段からスイーツをよく食べている人はどうしても汗かきになりがちです。

食事制限は辛いかも知れませんが、汗を抑えたい時はなるべくスイーツを控えるようにしましょう。

薬用ノエミュの口コミ情報TOPページへ

-薬用ノエミュ

Copyright© 『本当に効いた!薬用ノエミュの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.