薬用ノエミュ

薬用ノエミュのサラフェ

更新日:

薬用ノエミュとサラフェプラスの比較

薬用ノエミュとサラフェプラスの比較
薬用ノエミュとサラフェプラス。

どちらも顔汗対策に役立つ人気のジェル(クリーム)です。

つねづね似ているといわれる2商品ですが、どこが同じでどこが違っているのか、細かい部分まで比較してみました。

まず、内容量。30グラムで全く同じです。

発汗抑制成分ですが、薬用ノエミュの方は「高純度フェノールスルホン酸亜鉛」、サラフェプラスの方は「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」。この2つ、呼び名は少し違いますが、同じものです。

美肌成分ですが、薬用ノエミュの方は「ワレモコウ」「シャクヤク」「茶エキス」の3つ。一方、サラフェプラスの方は「セラミド」「茶」「ワレモコウ」「シャクヤク」「タイム」「ユキノシタ」「ダイズ種子」「オウゴン根」「ソメイソシノ葉」「ノイバラ果実」と多彩な成分が入っていて、さらにデオドランド効果を得るため、シメン-5-オールなどが配合されています。

添加物に関しては、2つとも「合成香料」「着色料」「鉱物脂」「石油系界面活性剤」「パラベン」を一切使っていません。

そして値段。どちらも、公式サイトから定期コースを申し込むのが一番お得な購入方法です。

定期コースは自動的に届くので買い忘れがありませんし、送料無料、ディスカウント価格と色々なメリットがありますが、継続回数の「しばり」がつきものです。

薬用ノエミュの場合、最低4回の購入が必要です。4回購入すると合計金額は15,920円(税抜)となります。

サラフェプラスの場合は、なんと継続回数のしばりがありません。いつでも解約・休止・周期変更ができます。

どちらもお届け日の間隔を変更できます。個人によって使う量は変わってくるので、ここは便利です。

最も違う点は、サラフェプラスには25日の返金保証期間というものがついているところ。

薬用ノエミュもこの保証は取り入れてほしいところです。

そしてもうひとつの大きな相違点は、定期購入の価格。サラフェプラスが初回も2回目以降も5,480円(税抜)なのに対し、薬用ノエミュの場合は、なんと初回が980円です。通常価格は6,980円(税抜)ですからなんと85%割引。

このメリットは見逃せません。2回目以降も4980円(税抜)なので、ずいぶんお得です。

もし長期間に渡って使い続けたい場合、薬用ノエミュにする方が経済的に圧倒的に有利となります。

薬用ノエミュのメリット

薬用ノエミュは、医薬部外品として認可されている制汗ジェル。

余計な添加物も一切使われておらず、肌への労わりが考慮されています。

主成分もサラフェプラスと同じフェノールスルホン酸亜鉛。

薬用ノエミュの開発元が実験を行ったところ、4日間で顔汗の減少が41%に及んだそうです。

サラフェプラスには、ここまでハッキリした減少率のデータはありません。利用者さんの口コミによって「減った」という事実がわかるだけです。

成分についてですが、薬用ノエミュはフェノールスルホン酸亜鉛の純度を高めるせいか、サラフェプラスほど多様な成分を取り入れていません。

あくまで汗をケアすることに勝負をかけている、といった感じです。

塗るタイミングも朝のスキンケアの後ということで、基礎化粧品の代用品となるサラフェプラスとは違います。

どうやらメイク下地として使うのがいいようです。

日中のメイク直しもオーケーで、メイクの上から塗り直せるところはサラフェプラスと同じ。

薬用ノエミュならではのメリットは、落としやすいという点です。

洗顔フォームだけで落とせるということで、メイクをしない日にも使えます。

薬用ノエミュへのみんなの口コミはこちら

-薬用ノエミュ

Copyright© 『本当に効いた!薬用ノエミュの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.